アフリカ旅行での「通訳さんへの依頼・準備」の流れ

通訳さんにも様々なタイプがいる

アフリカ旅行で通訳さんを雇うなら、まずどういう通訳さんにお願いするかを決めてください。例えば派遣会社所属の通訳を本業としている人を雇うのか、現地に住むアルバイトやボランティアの人に依頼をするのかです。

通訳を本業としている人は旅行会社などの依頼で派遣され、旅行者に帯同する形となります。ツアー料金にその費用が含まれている場合もありますが、自分で個別に依頼をすることも少なくありません。

一方でアルバイトの通訳さんは、インターネットの掲示板を通じて探すことが多いです。アフリカ旅行の経験が豊富な人に紹介をしてもらったり、個人間で報酬の交渉をして依頼するケースが一般的となります。

本来は本業の通訳さんを雇う前提で準備をした方が安心ですが、そうすると費用が高くなるデメリットもあります。アフリカ旅行にどれくらいの予算を設けているかによって、この選択肢も変わってくるでしょう。それでも本業の人に依頼をしたい場合は、旅行代理店などに相談に行くことをおすすめします。

インターネットで探す場合のメリットとデメリット

通訳さんへの依頼をインターネットを通じて行う場合は、圧倒的な手軽さが魅力です。話しさえまとまれば必要以上の準備は必要なく、現地在住の通訳さんを雇えば現地合流できて飛行機代なども要りません。初めてのアフリカ旅行なら想像以上に判らないことが多く、準備に手間取る可能性も考えられるため、余計な時間を費やさず探せるのは何よりも便利な部分です。

その代わり探した通訳さんがどれくらいのスキルを持っているのか、それは会ってみないと判らない場合が多いです。日常会話に支障がない程度の人なのか、急なトラブルにも対応できるほどのサポート力を兼ね備えた人なのか、多少の当たり外れのような懸念が存在します。

本業の人よりは報酬が安く済みますが、相場を知っておかないとあまりスキルが高くない通訳さんに高額報酬を支払う破目にもなるかもしれません。そのためアフリカ旅行への経験が豊富な人に、安心できる人材を紹介してもらう方法も考えておきましょう。

まとめ

アフリカ旅行では、欧米諸国への旅行以上に言語の壁にぶつかることが多いです。だからこそ通訳さんの存在は本当に有難いのですが、準備をする上での注意点が沢山あることも忘れないでください。

しっかりと出費して実績のある通訳さんを準備するのか、費用を抑えてアルバイトの人を雇うのかは自分次第です。あくまで言葉のやり取りを助けてくれるだけですので、添乗員のような役割を期待してはいけません。アフリカ旅行でのおすすめスポットやお店も教えてほしいのであれば、現地在住の人に依頼をしておくと一層楽しめることでしょう。